<< Mio compleannno... オレンジ色の・・・ >>

Fico...無花果

日中はまだ暑いですが、朝・晩が涼しくなってきました。
そろそろ、果物にも秋の気配が・・・

秋というと栗を思い浮かべますが、今回紹介する果物は無花果(イチジク)


無花果について、ちょっと調べてみました。
まず、名前の由来ですが知ってる方も多いはず。

無花果とは・・・花を咲かせずに、実をつけるように見える事からつけられた漢語。
いちじくとは・・・一日一果実ずつ熟す事から「一熟」から転じて「いちじく」と呼ばれるように
         なったとする説があります。

割ってみました。
a0084885_17354254.jpg


上から見てみると・・・
a0084885_17371159.jpg


さらに寄ってみると・・・
a0084885_1738275.jpg

この断面に見える粒が実は花なんです。驚きでしょう!

無花果はアラビア地方原産で5000年前から栽培されている果樹の中でも
最古の歴史を誇ります。
旧約聖書創世記に「アダムとイヴは無花果の葉で身体をまとった」と書いてあり
世界的に多く栽培され、「知恵の木の実」と呼ばれています。


日本には江戸時代に伝わり、今ではあまり見かけなくなりましたが、
どの家庭の庭でも栽培されていたそうです。

当店では生ハムと無花果を使ってアンティパストを出しています。
a0084885_1749443.jpg

blog仲間でイタリアに住んでらっしゃるHEROさんが、
以前、イタリアでも無花果はすごく美味しいとおっしゃってました。

無花果には食物繊維のペクチン、ビタミンB1・B2・C、カルシウム、鉄が含まれ
体にとってもよい果物です。
また、無花果の葉、幹、果実から出る白い液は消化酵素のフィシンと呼ばれ
胃を丈夫にする働きがあります。


幹を折ったときに出てくるこの白い液体ですが、人の粘膜の弱いところに付くとかぶれ、
体にできたイボに付けると取れてしまうそうですよ

旬の短い無花果ですが、健康の為に食べてみてはいかがでしょう。



にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
↑↑ランキングに参加しています。
   トップを目指し、がんばっています。
 一つずつ押してお帰りください^^。
   皆様のポチッが励みになります!!
   よろしくお願い致します。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-09-06 18:14
<< Mio compleannno... オレンジ色の・・・ >>