<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Verdura favorito...お気に入りの野菜

この前、吉野の契約農家にお邪魔した時にいただいた野菜の中でも特にお気に入りを写真に撮りました。
a0084885_17504954.jpg


左が紅菜苔、右がルッコラです。

ルッコラには木のような根がついていました。一緒に畑にいったのですが、切り取った瞬間を見逃したので、どのような状態で育っていたのか不明です。。。ハウス栽培ではないので今だに保存状態をよくしていると、イキイキとしています。やはり力強さを感じます。
a0084885_2231648.jpg


紅菜苔(コウサイタイ) 中国野菜:ホンツァイタイ
  和名 紅菜花(ベニナバナ)
  科名 アブラナ科
  原産地 揚子江中流の武漢近くの沙湖のほとり
  栄養素 アントシアニン
  分類  二年草

あまりスーパーで見かけることはなく、過去に一度だけ購入したことがありました。
油いために最適でクセがなく甘味があり食べやすい。菜の花のような形だがアブラナ科に属するのでブロッコリーの仲間になります。ボイルすると赤紫の花茎は一瞬にして緑色に変わってしまいます。この紫色がきれいので、茎は刻んで、スープやパスタに。
上の花は飾りに使います。とてもきれいな今が旬の野菜なんです。

もう一つ、根っこごといただいたサニーレタスです。         
a0084885_22265010.jpg


大きな植木鉢にいれて育てています。畑の横で育っていたので霜がおりても枯れないところがすごいです。まるで盆栽のよう・・・
葉がみた事が無いような綺麗な紫から黄緑にかけてのグラデーションがなんとも言えません。いつまで育つんでしょうか
[PR]
by tadanori-11 | 2007-02-28 22:33

Vino organico...オーガニックワイン

今月から仕入れ始めたオーガニックワインを紹介しようと思います。

オーガニックワインとは、イタリア政府認定で、科学肥料や科学合成肥料等を使用しない生産者が無農薬で栽培した葡萄から造るワインです。ワインの原料となる葡萄は農薬・除草剤を使わない元気な畑で栽培されます。

地中深く根をはる為、ミネラル分をたっぷり含み本来の品種の特徴・土地それぞれの個性を表現します。

二日酔いにもなりにくく、ナチュラルで美容にも良い、体に優しいワインです。
a0084885_22595961.jpg


Bianco: SOAVE(ソアーヴェ・オーガニック) D.O.C 2005
Rosso: CABERNET DELLE VENEZIE
                  (カベルネ・デッレ・ヴェネツィエ)  I.G.T 2004


最近では、たくさん種類が増えてきています。
ワインも野菜同様に植物からつくられるので、良い畑、良い土壌で育ったものの方が安心して飲めるのではないでしょうか。

店に来られるお客様には本当に体に良いものを召し上がっていただきたいので、さらに勉強をしていこうと思います。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-02-27 23:16

Riso di farina...米粉のシフォンロール

以前から興味があった米粉を使ってみました。

どのような仕上がりになるのかが不安でしたが、予想以上の出来上がりに驚きました!

米粉はうるち米から作られる上新粉・上用粉、もち米から作られる白玉粉・もち粉・道明寺粉に分けられ、ケーキ用に作られている米粉(上新粉)はさらにきめが細かくなっているので小麦のケーキよりもしっとりとした食感ともちもちとした弾力性があります。
a0084885_17454565.jpg


日本では米の消費が年々落ち込んでいるようです。
そこで、最近注目を集めているのが米粉の活用で、小麦アレルギーが増えている中でその代替材料としても注目されています。又、低カロリーなのでダイエット効果もあるそうですよ。

米粉にもいくつか種類があるので、次回は有名パティシエ考案の米粉を使ってみたいと思っています。はたしてどんな違いがあるのか楽しみです。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-02-24 17:56

Panna cotta...パンナコッタ

今回は誕生日・記念日のお客様用にブラッドオレンジのジュレでコーティングしたハート型パンナコッタを作ってみました。
a0084885_1861997.jpg


いつもとは雰囲気の違ったマットな仕上がりになりました。

次にコース用に小さなパンナコッタも作りました。
a0084885_189277.jpg


底にはシフォンロールに使うスポンジを敷き、パンナコッタ、ブラッドオレンジのジュレの3層がきれいです。お気に入りのチャービルを添えてみました。

パンナコッタの甘さをブラッドオレンジの酸味が抑え、ちょうど良い食後のドルチェとなりました。当店では生チョコ・ストロベリー・抹茶等、色々と季節によって、バリエーションを変えています。

でも、やっぱり誕生日・記念日用のハート型パンナコッタにはクランベリーのジュレを使ったピンク色がよく似合います。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-02-21 18:19

Chocolatier...ショコラティエ

先日、近くにある老舗の有名洋菓子店に行って来ました。
奈良県西大寺にある
GATEAU DE BOIS(ガトー・ド・ボワ)

そこのオーナーパティシエの林 雅彦シェフは1991年
La Coupe de Monde de la Patisserie
に日本代表として参加し、日本人初のグランプリを受賞された方です。

関西の中でも特に有名店で雑誌やテレビでもよく拝見していたので、ワクワクして行きました。

今回の目当ては雑誌で見た期間限定のチョコレートでした。
真珠のイメージで創り上げたショコラキャヴィア
a0084885_2125040.jpg

パッケージはオレンジ色の楕円形で高級感があります。

a0084885_21254457.jpg

Bijoux de caviar~ビジュー・ド・キャヴィア~
ミルクとビターの2種類の味が楽しめました。

次回はガトー・ド・ボワで人気のココットに入った生チョコよりもさらに滑らかな、スプーンで食べるチョコを是非買いに行きたいと思います。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-02-15 21:35

Festa di San Valentino...バレンタインデー

あいにくの強風&大雨の2月14日・・・バレンタインデー
当店では約2週間にわたりバレンタインコースを作っていました。
コースのドルチェはハート型のパンナコッタです。しかも味は生チョコで、エスプレッソのジュレでコーティング。

タイミング悪くメモリーステッィクが故障してしまい写真が撮れませんでした。
替わりに以前ぐるなびBEST OF MENU2007のコンテスト用に撮影したクランベリーのパンナコッタの写真をのせます。
a0084885_1814398.jpg


このパンナコッタは誕生日・記念日コースの特典としてお出ししています。お客様には大変好評で、喜んでいただけます。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-02-14 18:21

Grande fattoria...大農園 numero2

農園から帰り、頂いてきたものを撮りました。
a0084885_12252610.jpg


左からウォータークレス・ミズナ・グリーンマスタード
手前にはチャービル・イタリアンパセリ・黄色唐辛子

グリーンマスタードは大葉に似た形で食べるとピリッとした辛味があります。

黄色唐辛子は去年の秋に収穫し、乾燥させたものです。
当店人気のペペロンチーノにこの黄色唐辛子を入れてメニューに入れようと思います。


a0084885_1232061.jpg

ウォータークレス
いわゆるクレソンのことです。吉野川の清流で自生し、この寒い時期に霜が降りると
変色して紫がかったグリーンになります。
ここで採れるクレソンは絶品です。口に入れると甘味が広がり、又さっぱりとしているのでお肉料理の付け合せに最適です。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-02-07 12:41

Grande fattoria...大農園 numero1

先日定休日を利用して、奈良県五條市の契約農家へ行ってきました。

この時期冬野菜もほとんど出荷され、畑も一段落した様子で閑散としていました。
a0084885_1136918.jpg


これから種を蒔くのでこちらの欲しい野菜の希望を伝えてきました。

こちらの農園は吉野川の澄んだきれいな水とおいしい空気で育つ完全無農薬野菜を作っているので、色・ツヤ・味がスーパーで売っているものとは全く違うのが実感できます。
a0084885_11404659.jpg

トレヴィス

以前も紹介した大好きなトレヴィスです。今はハウス栽培ですくすくと育っていました。
a0084885_1142523.jpg

すごく綺麗でしょう。


a0084885_11441087.jpg

ルバーブ
ロシア原産の茎が赤く、主にジャムに使われます。かなり入手困難な食材ですがここではたくさん育てていました。

是非早く使ってみたいものです。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-02-07 11:52

Fondant chocolat...フォンダン・ショコラ

バレンタインが近づいてきました。今年は新しいチョコのドルチェを作ってみました。

以前から個人的に大好きだったフォンダン・ショコラです。
a0084885_2020681.jpg


フォンダンとはフランス語で溶けつつある、これから溶けようとしているという意味で
まさしく割ると中からトロ~っとチョコレートが出てきます。

ほんのり温かいチョコとバニラジェラートの融合がたまらなくおいしい・・・
[PR]
by tadanori-11 | 2007-02-03 20:30