<   2007年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Brodo...ブイヨン

料理を作るにあたって必ず要るもの・・・
それがブロード(ブイヨン)です。

私はサーロインのスジやフィレ肉のスジブロードを作っています。
以前、ぐるなびレシピの「丸ナスを器にしたビーフフシチュー」と同じ要領でスジ肉を焼きます。
a0084885_1932261.jpg


しかも、このスジ肉にはコラーゲンがたっぷりと入っています。
a0084885_1934960.jpg


このくらいこんがりとキツネ色に焼くことにより、はじめて良い色になります。
焼き色を付けることは重要な調理方法であり、味を左右します。
そして、スジ肉をブーケガルニと一緒に丸一日じっくり煮たものがこれです。
a0084885_1984134.jpg


黄金に輝くブロード
濁っても良い味がでないので、大変デリケートな出汁なんです。

これが基本で、さまざまな料理へと形を変えていきます。
全てと言ってもいい、ソースやスープに欠かせない存在でこのブロードがコクを生み出します。

手間暇をかけて作るからこそ、美味しく、心のこもった料理ができると思います。



にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
↑↑ランキングに参加しています。
   トップを目指し、がんばっています。
 一つずつ押してお帰りください^^。
   皆様のポチッが励みになります!!
   よろしくお願い致します。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-08-30 19:21

Mare...海

昨日は8月最後の定休日なので、ちょっと遠出。
毎年行っている海水浴場に行ってきました。

明石海峡大橋
がすぐに見えるアジュール舞子という海水浴場です。
a0084885_16473571.jpg

白い砂浜が広がる人工の海水浴場でお気に入りの場所です。
フランスのコート・ダジュールをイメージして作られたそうです。

a0084885_16503722.jpg

すぐ目の前には明石海峡大橋が見えます。とってもきれい。
奥には淡路島が広がっています。

そして、ここに来たら帰りは恒例のアウトレットへ。
マリンピア神戸アウトレットバザールに着きました。
a0084885_1653053.jpg


バックにはまたしても明石海峡大橋が・・・
a0084885_1714846.jpg


そして、ショッピングが終わり、お土産を買いました。
明石と言えばタコ。
神戸と言えば神戸プリン。

で、買ったのが・・・
a0084885_16561911.jpg

たこせんべい
せんべいの中にタコの足とショウガが入ってとても美味しい。

そして、もう一つは神戸プリン
a0084885_1703249.jpg

左がプリンで右がレアチーズです。

a0084885_1714554.jpg

食べてみました。
とろっとろっのプリンがカラメルソースと合わさって絶品でした!!
もっと買っておけば・・・

まとまっての休みはもちろん取れませんが、毎年この海岸には来ています。
広い海を見ていると気分転換ができ、また頑張ろうと・・・

この夏、皆さんはどこへ行かれましたでしょうか?


にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
↑↑ランキングに参加しています。
   トップを目指し、がんばっています。
 一つずつ押してお帰りください^^。
   皆様のポチッが励みになります!!
   よろしくお願い致します。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-08-28 16:59

Chianti...キアンティ②

前回の続きですが、キャンティの気になるものとは・・・

a0084885_8181915.jpg

鼻をのせながらの見張りが続きます。

a0084885_8194645.jpg

キャンティの小屋からはこれが見えています!
いつも、トマトを見ているんです!!

a0084885_8213372.jpg

ちょっと、近づきました。

a0084885_10294737.jpg

さらに寄ってみました。

a0084885_8233841.jpg

一日経って見てみると、完熟して、少しひび割れが・・・

a0084885_825322.jpg

6月に紹介した、農家よりいただいた接木されたトマトが・・・
本当に育ってくれるか心配でしたが、大きくなってキレイなトマトになってくれました。

a0084885_827831.jpg

そして、収穫。
かなりうれしいです。

小屋の中からは手も足も出ませんが、見張っててくれてありがとう。

ご心配なく、キャンティの大好物はカリカリのフランスパンに冷たい氷
トマトの代わりにこれをご褒美にあげようと思います。

キャンティからのお願いです
にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
↑↑ランキングに参加しています。
   トップを目指し、がんばっています。
 一つずつ押してお帰りください^^。
   皆様のポチッが励みになります!!
   よろしくお願い致します。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-08-26 08:38

Chianti...キアンティ

今日は料理ではありません。
我が家の愛犬を初めて紹介します。
a0084885_12413017.jpg


名前はキャンティ。
黒ラブの♀、7歳。

Chianti(キアンティ)・・・イタリア3大ワインの一つでトスカーナを代表する赤ワイン。
この赤ワインのような繊細でエレガントに育って欲しくて名付けました。

が、しかし

もういい大人なのにも関わらず、元気良すぎて、落ち着きがなく
繊細?エレガント?どこが・・・??
よく言うと天真爛漫な彼女です。

そんな彼女も今年の暑さで夏バテ気味
a0084885_12245399.jpg


早く涼しくならないかなぁ~・・・というつぶやきが聞こえてきそう。
a0084885_1226121.jpg


最近キャンティが小屋の中から見えるものが気になって仕方が無いようす。
a0084885_12303754.jpg

正面から見てみると
a0084885_12312335.jpg


鼻を枠に乗せると楽なのか、よくこうして外を眺めています。

昔、つらい時にはよくキャンティに話し掛け、慰めてもらったものです。
確かに動物の世話は大変ですが、癒されることも多いです。
皆さんもそうじゃないでしょうか?

さて、キャンティの視線の先には・・・次回のお楽しみ。
<ヒント>
キャンティはとっても食いしん坊です♪




にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
↑↑ランキングに参加しています。
   トップを目指し、がんばっています。
 一つずつ押してお帰りください^^。
   皆様のポチッが励みになります!!
   よろしくお願い致します。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-08-24 12:44

Zucchina?...オレンジズッキーニ?

昨日、念願のデジタルカメラを購入しました!!
今まで使っていたものは4年前のモデルで画素数も少なく、新しいカメラが欲しかったんです。

デジカメを購入するキッカケを作っていただいたFirstsnowsさん、ありがとうございました。
Firstsnowsさんの素敵な料理と写真のブログはこちらから


そこで今日から新カメラでの撮影です。

先日、またまたスーパーの地野菜コーナーでおそらく誰も見たことが無い野菜を発見!!
それは、これ・・・
a0084885_18304784.jpg

これ、何でしょう?

a0084885_18421377.jpg

オレンジ色のズッキーニです!!

a0084885_18434063.jpg

上から撮ってみました。

a0084885_18441121.jpg

お尻から撮ってみました。
まるで<つちのこ>みたい・・・。

a0084885_18452765.jpg

割ってみました。
中から水分が出てきているのがわかりますでしょうか。

断面は普通のズッキーニとは変わりありません。
明日にでも炒めて食べてみようかと思います。

地野菜コーナーはおもしろい野菜達でいっぱいです。

追加しました。
a0084885_17503462.jpg

ベーコンと2色のズッキーニのクリームパスタ
オレンジ色のズッキーニを細かく刻んで、緑色のズッキーニと一緒にパスタに入れました。
オレンジの方は皮が少し固いですが、中身は柔らかく美味しかったです。


にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
↑↑ランキングに参加しています。
   トップを目指し、がんばっています。
 一つずつ押してお帰りください^^。
   皆様のポチッが励みになります!!
   よろしくお願い致します。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-08-21 18:51

Melanzana...丸ナス

いよいよ、「ぐるなびレシピ・プロに教わる基本の料理」クリームシチューとビーフシチュー
公開されました!!

前回、プッチーニを器に使ったクリームシチューを紹介しましたが、
今回は丸ナスを器にしたビーフシチューです。

a0084885_875087.jpg

丸ナスの代表的なものといえば京野菜の加茂ナスです。
地野菜を使いたかったので、プッチーニも奈良産、丸ナスも奈良産にこだわりました。

丸ナスにはアントシアニン色素のナスニンが含まれ、動脈硬化予防の抗酸化作用があります。

a0084885_810534.jpg

まず、ヘタをフタにするためにカットします。
そして、ピーラーで縦に皮を剥き、中身をくり抜きます。
中身のナスは捨てずにブロックにします。

a0084885_81373.jpg

次に丸ナスに刷毛でオイルを中も外も塗り、250度で5分オーブンへ。
ナイフで切れるくらいの硬さであることを確認し、取り出します。

後は作ったビーフシチューを流し込むだけで完成です。

a0084885_821597.jpg

さあ、スプーンで割って食べてみましょう。
丸ナスの器ごと食べてください!!
割れたところからビーフシチューが流れてきますよ。

今回は東京本社のぐるなびレシピの担当者の方からご依頼を受け、作成させて頂きました。
シチューという一般的なもので、見ている人が簡単にでき、しかも料理人ならではの発想で
野菜の器を考えました。

野菜ソムリエとして肉料理には必ず一緒に野菜を採っていただきたいというのが
常に頭の中にあります。

プッチーニ・丸ナスともに器に見立て、しかもシチューと一緒に食べられる。
見た目も豪華に見えますし、栄養も採れるので是非おすすめします。

時間に余裕がある時にご家族に作ってみてはいかがでしょう。
きっと、喜ばれるはずです。

ぐるなびレシピ、プロに教わる基本の料理
クリームシチューはこちら
ビーフシチューはこちら

レシピを参考にチャレンジしてください。
何か質問があればコメントくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
↑↑ランキングに参加しています。
   トップを目指し、がんばっています。
 一つずつ押してお帰りください^^。
   皆様のポチッが励みになります!!
   よろしくお願い致します。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-08-18 08:45

Pancetta...パンチェッタ

日本では、まだ余り馴染みの無い高級食材を使ったパスタを紹介します!!

その食材とはこれ・・・
a0084885_1412062.jpg

パンチェッタです。

パンチェッタとはもともとイタリア語で豚バラ肉のことを意味し、豚バラ肉の乾燥塩漬けしたものも同様にパンチェッタと呼ばれています。

豚バラ肉の塊に岩塩をすり込み、1ヶ月以上熟成と乾燥をさせて仕上げる生ベーコン。
普通のベーコンは塩漬けし乾燥させて燻製にしたものです。

そして、パンチェッタにも種類があります。
パンチェッタ・テサ(板状)パンチェッタ・アロトラタ(ロール状)
当店ではテサを使っています。

このパンチェッタを刻みます。
a0084885_14215589.jpg

約1,5キロもあるので切るのにも一苦労。
この写真からも分かる通り、脂身の部分が美味しくてたまりません。

パンチェッタを使った代表的なパスタと言えば・・・そう
a0084885_1425269.jpg

   Spaghettini alla carbonara
      (スパゲッティーニ・アッラ・カルボナーラ)


よく炒めたパンチェッタはベーコンと一味違った風味があります。
そして、他店と違うところは当店のカルボナーラうずら卵付き!!
ちょこっともけもけのラムズイヤーを飾りました。

a0084885_14313436.jpg

さあ、うずら卵をフォークで崩し、絡めていただきましょう!!
濃厚なうずら卵がカルボナーラの味を引き立たせてくれます。

大きなスーパーだとパンチェッタも売っていますので、是非おすすめです。

ご来店の際にはカルボナーラをご注文下さい!!


にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
↑↑ランキングに参加しています。
   トップを目指し、がんばっています。
 一つずつ押してお帰りください^^。
   皆様のポチッが励みになります!!
   よろしくお願い致します。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-08-16 14:48

La ringrazio molto...本当にありがとうございます!!

昨日、嬉しいことがありました。

一つは淡路島に住む親戚が、燈花会を見ることも兼ね、車で2時間以上かけて
食べに来てくれました。

もう一つは最近知り合いになったブログ仲間のanさん燈花会の帰り道に来られました。

親戚はぐるなびコンテストでBEST30に選ばれたMinestorone di lussoを、
anさんはブログで見られた冷製のカペッリーニに感激をされました。

私はイタリアに3ヶ月間しか住んでませんでしたが、厨房の中でGrazie、Pregoという言葉が飛び交っていたように感じます。
Grazieとはありがとうという意味、Pregoはどういたしましてという意味ですが、
こんなに重要な意味があるなんてその当時分かりませんでした。

ありがとうという感謝の言葉、何か人にしてもらった時、お世話になった時、
必ず感謝する気持ちを忘れずにとイタリアでの生活で学びました。

今ではGrazieというイタリア語が大好きになりました。

5月にはRomyさんが来られ、先月はtantetsuさんの個展に伺い、
昨日はanさんが来られ、ブログを通して知り合えた方々にお会いでき嬉しく思います。
また、私が作る料理を食べに来ていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さん、近くまで来られる用事があれば必ず立ち寄って下さいね。
その時はブログに載せている料理をお出ししたいと思います。

これからも美味しい料理を作り続けていきます。

にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
↑↑ランキングに参加しています。
   トップを目指し、がんばっています。
 一つずつ押してお帰りください^^。
   皆様のポチッが励みになります!!
   よろしくお願い致します。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-08-14 16:30

Tendine...スジ肉

今回、紹介するのは私がよく使う主役ではないけれど、隠し味になる素材です。

それは、牛スジ!!
牛スジにはコラーゲンが含まれているので美容にもいいんですよ。

あまり、家庭ではカレーやおでんにしか使われないと思いますが、
私は牛スジからブイヨンを取ったり、料理の中に入れます。

料理をする上で無くてはならない素材なんです。

a0084885_75348100.jpg

これが牛スジ
選ぶコツは国産のもので、白い部分を多く含んでいる所を買ってください。
コリコリとしていて、甘みがよく出てきます。

a0084885_755598.jpg

そして、必ず常温に戻してフライパンに少しのオイルを敷き焼いていきます。
次にフライパンを揺すりながら、キツネ色になるくらいまで焼ければ完成!!

これくらいの焼き目になるようにすれば、香ばしい良い味が出てきます。
お肉は良い色に焼いて初めておいしくなるので挑戦してみてください。

この焼きあがったスジ肉を赤ワインと出汁でコトコト煮込めば柔らかくなります。
是非、ご家庭でチャレンジしてくださいね。

お店ではボロネーゼやブラザート等の煮込み系の隠し味に入れています。
牛スジから出てくる甘みが料理を引き立たせてくれます。
そして、中からコリっとした食感が!!

この、牛スジを使ったビーフシチューで以前紹介したプッチーニと同様に面白い料理を考えました。
依頼を受けた「ぐるなびレシピ」のコーナーでもうすぐ掲載されます。
次回はそれを紹介しようと思います。

にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
↑↑ランキングに参加しています。
   トップを目指し、がんばっています。
 一つずつ押してお帰りください^^。
   皆様のポチッが励みになります!!
   よろしくお願い致します。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-08-13 08:18

Gemma...スプラウト

今、健康に良いとされ注目を浴びているスプラウトをご存知でしょうか?

ブロッコリー・マスタード・クレス(クレソン)・レッドキャベツ・豆苗(エンドウ豆)・紅タデ
ソバ・もやし(緑豆、大豆)・かいわれ
等、たくさんの種類のスプラウトが売られています。

しかし、ここには書いていない珍しいスプラウトを発見!!
またもや、珍しいものに出会う事ができました。

それはこのスプラウト・・・
a0084885_11385654.jpg

奥が先ほど説明したレッドキャベツのスプラウト
そして、右がなんとオクラ、左が空芯菜です。

オクラのスプラウトって・・・ちゃんとネバネバしてるんですよ。
こんな小さい時から・・・ネバネバ

次に空芯菜空芯菜にもスプラウトがあるんです。

そして、これは形がとてもかわいい。
UPにしました。
a0084885_11431933.jpg

見てくださいこの形!!
農耕器具や刀みたいな形をしているんです。

種子が発芽すると大体が同じ形をしているのに、この空芯菜は・・・
これもまた私が惹きつけられる野菜の魅力です。

少しここでスプラウトについての説明をしておきましょう。

まず、種子は水・光・湿度といった条件が満たされると新陳代謝が活発化し、発芽、
そして、種子の中に貯えられた栄養を解放しスプラウトになります。 

だからこの時に一番栄養があり、カロテン・ビタミンC・ビタミンE等が多く含まれる為、
「天然のサプリメント」と言われ、成熟した野菜は新芽にはかなわないのです。

人気の背景にはブロッコリースプラウトに含まれる「スルフォラファン」という成分が
ガンに効く事が分かったことにあります。
「スルフォラファン」とはブロッコリー等のアブラナ科の野菜に含まれる成分。

そして、今ではたくさんのスプラウトが出るようになりました。
女性にうれしい美肌効果、抗酸化作用、老化防止等いろんな作用が働きます。

一度、買ってみてはいいかがでしょう。ピリっとした苦味がくせになります。
私はサラダにはもちろん、アンティパスト・パスタ・ピッツァの彩りにも使います。
カラフルにもなり、小さいのに栄養がたっぷり。

最後に私が育てているスプラウトです。
a0084885_1224740.jpg

ルッコラです。
イタリア料理には欠かせない野菜の一つ。

手前がスプラウト、奥が成長したルッコラ。
間引く時がもっともつらい瞬間!!ごめんなさいと思いながら・・・
しかし、間引いたものはスプラウトなのでそのまま料理の中へ・・・ これで満足してくれているでしょう

野菜が高騰し、おいしい素材を手に入れるには自分で育てるしかないと・・・
愛情込めて育てた野菜を使うと料理もおいしくなると思います。

現在、カラフルファイブというラディッシュを栽培中。
うまく、育っています。
また、UPしますのでお楽しみに!!


にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
↑↑ランキングに参加しています。
   トップを目指し、がんばっています。
 一つずつ押してお帰りください^^。
   皆様のポチッが励みになります!!
   よろしくお願い致します。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-08-10 12:25