タグ:おすすめ ( 54 ) タグの人気記事

Buon compleanno...今月の誕生日ペアコース

いよいよ、4月に入りました。
今月の誕生日ペアコースオマール海老を使います。

a0084885_16294913.jpg

約600グラムある大きなカナダ産オマール
           
a0084885_1631412.jpg

蒸すことでおいしさを閉じ込めます。真っ赤になりました。
           
a0084885_16335028.jpg

中にリゾーニを詰め、グラタンをかけて上にはモッツァレラチーズをのせ、オーブンへ。
ソースはオマ―ルからとった出汁に特製トマトソース・生クリームを加えた豪華な
アメリケーヌソース
迫力がある一品となりました。

a0084885_1654544.jpg

締めくくりにはハート型パンナコッタ


*ブラッドオレンジジュースのノンアルコールカクテル
*パスタorピッツァ(メニューの中より選択)
*サラダ(合鴨ローストorスモークサーモンor生ハム)
*カナダ産オマール海老とリゾーニのオーブン焼き、アメリケーヌソース
*オーストラリア産サーロインのタリアータ、黒トリュフオイルと色とりどりの野菜を添えて
*パン
*コーヒーorエスプレッソor紅茶
*ハート型イチゴとクランベリーのパンナコッタ

ご予約お待ちしております。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-04-01 16:55

Arancia Rossa...ブラッドオレンジ

最近までブラッドオレンジを使ったアンティパストを店でお出ししていました。

中身だけを使うので、余った外皮を一工夫し活用しています。
a0084885_2027579.jpg

皮をむきます。

a0084885_2029387.jpg

なるべく細く千切りにし、二日間天日干しします。

a0084885_2031932.jpg

お湯でアク抜きをして、はちみつを使い煮込みます。
これが完成したもので、艶がでています。

a0084885_20342421.jpg

当店人気メニューの黒和牛肉の赤ワイン煮にはかかせない    アイテムです。
ブラザートにはブラッドオレンジの皮が良く合うんです。しかも、お肉の下にはジャガ芋のニョッキが・・・・。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-03-30 20:42

Te Verde...米粉と抹茶のシフォンロール

いよいよ、米粉のシフォンロール第2弾
(米粉と抹茶のシフォンロール)
の完成です。

生地には宇治抹茶を混ぜ、中には抹茶クリーム ”さちのか” を入れました。
a0084885_22285720.jpg

”さちのか” は断面が綺麗なので、シフォンロールには重宝しています。
a0084885_2222142.jpg

こちらが関東主体の栃木県産 ”とちおとめ”
a0084885_22295569.jpg

こちらが関西主体の熊本県産 ”さちのか”少し黒っぽいのが特徴です。

出来たてを口の中に入れるとフワァ~っと溶け、米粉ならではの特性が活かされています。

プレーン、チョコレートとは違い抹茶は色がとばないようにするのが難しいです。
もう少し改良を重ねないと・・・と思っています。

京都の宇治は比較的近いこともあり、当店では抹茶スイーツが大人気。

抹茶特有の苦味に濃厚な生クリームをプラスしているので、甘さ控えめに出来上がってます。

是非当店でお召し上がりください。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-03-23 17:31

Crepine...クレピーヌ(網脂)

写真やTVなどでよく見かけていたクレピーヌ(網脂)を紹介します。
a0084885_1229774.jpg


綺麗な網目模様です。
クレピーヌは材料の形を整えるだけでなく脂の膜をはることで材料にしっとりとした脂分を与え
コクを出す働きがあります。

a0084885_12322435.jpg

ハンバーグをくるみました。霜降りみたいです。

a0084885_12331488.jpg

焼き上がりはこんな感じです。

a0084885_12335832.jpg

上にフルーツトマト・モッツァレラチーズ・グラナパダーノをかけオーブンへ。

仕上げにリゾーニを敷き、ラグーソース・ルッコラを添えたら完成です。

脂で包むので、よく油をきることが重要です。肉汁が閉じ込められるのでプリッとしていてジューシーなハンバーグになります。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-03-06 12:43

Risoni...リゾーニ

以前に愛読書(料理王国)で紹介されていた、お米の形をしたパスタである
リゾーニを取り寄せてみました。
a0084885_1752317.jpg


まるでお米のようです。パスタの一種とは思えない・・・

リゾットのようにブロードで煮込んだり等、色々と調理法はありますが、ピラフ風に炒めるのが一番合うように思います。

a0084885_17551099.jpg


中にパンチェッタ・玉ねぎ・人参・ネギをいれてます。

つるっとした食感と噛むごとに小麦の香りが感じられます。

付け合わせとしても、メイン料理としても使えそうです。次回は料理と合わせたところを紹介したいと思います。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-03-02 18:04

Riso di farina...米粉のシフォンロール

以前から興味があった米粉を使ってみました。

どのような仕上がりになるのかが不安でしたが、予想以上の出来上がりに驚きました!

米粉はうるち米から作られる上新粉・上用粉、もち米から作られる白玉粉・もち粉・道明寺粉に分けられ、ケーキ用に作られている米粉(上新粉)はさらにきめが細かくなっているので小麦のケーキよりもしっとりとした食感ともちもちとした弾力性があります。
a0084885_17454565.jpg


日本では米の消費が年々落ち込んでいるようです。
そこで、最近注目を集めているのが米粉の活用で、小麦アレルギーが増えている中でその代替材料としても注目されています。又、低カロリーなのでダイエット効果もあるそうですよ。

米粉にもいくつか種類があるので、次回は有名パティシエ考案の米粉を使ってみたいと思っています。はたしてどんな違いがあるのか楽しみです。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-02-24 17:56

Fondant chocolat...フォンダン・ショコラ

バレンタインが近づいてきました。今年は新しいチョコのドルチェを作ってみました。

以前から個人的に大好きだったフォンダン・ショコラです。
a0084885_2020681.jpg


フォンダンとはフランス語で溶けつつある、これから溶けようとしているという意味で
まさしく割ると中からトロ~っとチョコレートが出てきます。

ほんのり温かいチョコとバニラジェラートの融合がたまらなくおいしい・・・
[PR]
by tadanori-11 | 2007-02-03 20:30

Ragu alla bolognese...ボローニャ風ラグーソース

皆さんがご存知のボロネーゼです。
今までは、昔ながらのやり方で普通のミンチしか使わなかったのですが、
今回からは牛すじと荒挽きのミンチと黒豚の肩ロースを使って作りました。
a0084885_1641735.jpg


牛すじはフィレ肉を使い赤ワインでコトコト煮込んでやわらかくしたものをいれています。
当店のラグーソースはトマトをたくさん入れているので少し赤味がかっており程よく酸味が効いており、ひつこくない仕上がりになっています。

大好きなトレヴィスとチャービルを飾って完成です。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-01-14 16:08

車海老と小柱のパイ包み焼き 手長海老のソース

パイを使った料理の第3弾です。

車海老と小柱のパイ包み焼き、手長海老のソースです。

a0084885_17423166.jpg


車海老の胴体部分に卵とキノコ等の野菜で作った具と小柱ソテーをのせ
パイで包みました。格子柄もパイ生地で作ってます。
ソースはスカンピからとった出汁をベースにトマトソースと合わせています。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-01-11 17:49

パイ皮のスープ

ミルフィーユに続いてパイ生地を使った料理の第2弾。

コーンポタージュ入りのパイ皮スープです。
a0084885_21564741.jpg



今まではコンソメスープでしたが、やっぱりパイにはクリーム系の方がしっくりくるかな・・・と思い作りました。

今後は中にハーブ鶏やニョッキを入れてみようと考えてます。

パイをつぶす瞬間がなんともいえない感触です。パリパリッとつぶすと中からはアツアツのクリームスープがとろーり。

体の中から温まりそう。
これも寒い時期しか味わえないメニューです。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-01-10 22:03