タグ:ドルチェ ( 39 ) タグの人気記事

Le Chocolat de H...ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ

昨日東京から帰ってきました。

新幹線に乗るまで時間があったので、六本木ヒルズに行ってきました。

サルヴァトーレ・クォモ・キッチンでランチを食べました。

人が多くて写真を撮ることができず、残念でした。前菜・サラダはビュッフェ形式でメインは6種類から選べます。コンキリエとそら豆のぺペロンチーノと辛いサラミとナスのピッツァをいただきました。どちらもおいしく参考になりました。

帰りに以前から行ってみたかった辻口シェフの 
”Le Chocolat de H”
 へお土産を買いに立ち寄りました。

a0084885_1933619.jpg

Bonbons au ChocolatのRoussillon(ルション)
赤ワインのガナッシュ。口の中に入れると赤ワインのアロマが広がります。


a0084885_1962087.jpg

黒ごま・紅茶・抹茶のキャラメル。水飴のようにねっとりとした口あたりです。


a0084885_19104780.jpg

Rouges(ルージュ)その名の通り、口紅をデザインしたチョコレートです。
箱の上には味によって№が違っています。マロン・ショコラ・ヘーゼルナッツを購入。

店内に入ると雑誌で見たままの、まるでブティックのような感じでとてもかっこいい。
さすが六本木ヒルズ。何もかもが新しく目にするものばかりで、いい刺激になりました。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-04-24 19:26

Te Verde...米粉と抹茶のシフォンロール

いよいよ、米粉のシフォンロール第2弾
(米粉と抹茶のシフォンロール)
の完成です。

生地には宇治抹茶を混ぜ、中には抹茶クリーム ”さちのか” を入れました。
a0084885_22285720.jpg

”さちのか” は断面が綺麗なので、シフォンロールには重宝しています。
a0084885_2222142.jpg

こちらが関東主体の栃木県産 ”とちおとめ”
a0084885_22295569.jpg

こちらが関西主体の熊本県産 ”さちのか”少し黒っぽいのが特徴です。

出来たてを口の中に入れるとフワァ~っと溶け、米粉ならではの特性が活かされています。

プレーン、チョコレートとは違い抹茶は色がとばないようにするのが難しいです。
もう少し改良を重ねないと・・・と思っています。

京都の宇治は比較的近いこともあり、当店では抹茶スイーツが大人気。

抹茶特有の苦味に濃厚な生クリームをプラスしているので、甘さ控えめに出来上がってます。

是非当店でお召し上がりください。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-03-23 17:31

Riso di farina...米粉のシフォンロール

以前から興味があった米粉を使ってみました。

どのような仕上がりになるのかが不安でしたが、予想以上の出来上がりに驚きました!

米粉はうるち米から作られる上新粉・上用粉、もち米から作られる白玉粉・もち粉・道明寺粉に分けられ、ケーキ用に作られている米粉(上新粉)はさらにきめが細かくなっているので小麦のケーキよりもしっとりとした食感ともちもちとした弾力性があります。
a0084885_17454565.jpg


日本では米の消費が年々落ち込んでいるようです。
そこで、最近注目を集めているのが米粉の活用で、小麦アレルギーが増えている中でその代替材料としても注目されています。又、低カロリーなのでダイエット効果もあるそうですよ。

米粉にもいくつか種類があるので、次回は有名パティシエ考案の米粉を使ってみたいと思っています。はたしてどんな違いがあるのか楽しみです。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-02-24 17:56

Panna cotta...パンナコッタ

今回は誕生日・記念日のお客様用にブラッドオレンジのジュレでコーティングしたハート型パンナコッタを作ってみました。
a0084885_1861997.jpg


いつもとは雰囲気の違ったマットな仕上がりになりました。

次にコース用に小さなパンナコッタも作りました。
a0084885_189277.jpg


底にはシフォンロールに使うスポンジを敷き、パンナコッタ、ブラッドオレンジのジュレの3層がきれいです。お気に入りのチャービルを添えてみました。

パンナコッタの甘さをブラッドオレンジの酸味が抑え、ちょうど良い食後のドルチェとなりました。当店では生チョコ・ストロベリー・抹茶等、色々と季節によって、バリエーションを変えています。

でも、やっぱり誕生日・記念日用のハート型パンナコッタにはクランベリーのジュレを使ったピンク色がよく似合います。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-02-21 18:19

Chocolatier...ショコラティエ

先日、近くにある老舗の有名洋菓子店に行って来ました。
奈良県西大寺にある
GATEAU DE BOIS(ガトー・ド・ボワ)

そこのオーナーパティシエの林 雅彦シェフは1991年
La Coupe de Monde de la Patisserie
に日本代表として参加し、日本人初のグランプリを受賞された方です。

関西の中でも特に有名店で雑誌やテレビでもよく拝見していたので、ワクワクして行きました。

今回の目当ては雑誌で見た期間限定のチョコレートでした。
真珠のイメージで創り上げたショコラキャヴィア
a0084885_2125040.jpg

パッケージはオレンジ色の楕円形で高級感があります。

a0084885_21254457.jpg

Bijoux de caviar~ビジュー・ド・キャヴィア~
ミルクとビターの2種類の味が楽しめました。

次回はガトー・ド・ボワで人気のココットに入った生チョコよりもさらに滑らかな、スプーンで食べるチョコを是非買いに行きたいと思います。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-02-15 21:35

Festa di San Valentino...バレンタインデー

あいにくの強風&大雨の2月14日・・・バレンタインデー
当店では約2週間にわたりバレンタインコースを作っていました。
コースのドルチェはハート型のパンナコッタです。しかも味は生チョコで、エスプレッソのジュレでコーティング。

タイミング悪くメモリーステッィクが故障してしまい写真が撮れませんでした。
替わりに以前ぐるなびBEST OF MENU2007のコンテスト用に撮影したクランベリーのパンナコッタの写真をのせます。
a0084885_1814398.jpg


このパンナコッタは誕生日・記念日コースの特典としてお出ししています。お客様には大変好評で、喜んでいただけます。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-02-14 18:21

Millefoglie...紅玉と紫芋ジェラートのミルフィーユ

紅玉と紫芋ジェラートのミルフィーユです。
フィリングにはラム酒に一晩浸けたクランベリーと紅玉(サンふじでも可)を
バター・砂糖をからませながら炒め、最後に艶出しにメープルをかけ完成。
お好みでシナモンを。
a0084885_2194566.jpg


あつあつのパイ生地に温めたリンゴと冷たい紫芋のジェラートと生クリームを
挟み、紛糖をかけて召し上がります。
パイ生地からジェラートと生クリームが溶け出したところが最高においしそう。

当店人気のドルチェです。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-01-06 21:17

dolce...ドルチェ2

秋の新作ドルチェの第2弾です。

種子島より届いた安納芋を使いました。

安納芋をスイートポテト仕立てにし、エスプレッソをたっぷりしみこませたチョコスポンジにマスカルポーネクリームをのせ安納芋をロール。

甘さ控えめなちょっぴり大人のロールケーキ

安納芋のティラミスロールです。


a0084885_2122241.jpg

[PR]
by tadanori-11 | 2006-09-30 21:38

dolce...ドルチェ

ここ数日、朝晩めっきり涼しくなり秋の気配が近づいてきました。秋と言えば食欲の秋

秋が旬の素材を使ったドルチェが続々登場します。今日は第一弾!!

≪和栗のブリュレ・コン・ジェラート≫



a0084885_113445.jpg



栗のペーストをブリュレの中に入れ、カラメリゼした表面にバニラジェラートと自家製栗の甘露煮をのせました。中はトローッと栗の香り、表面はパリッと香ばしい。食べたくなりません?
[PR]
by tadanori-11 | 2006-09-20 11:45