タグ:新鮮 ( 10 ) タグの人気記事

Primo...初めての・・・

昨日、契約農家より送られてきた野菜の中に何の変哲もないオクラが入ってました。
赤オクラを注文したので、おまけに入れてくれているのだと・・・

ところがこんなの初めてみました。
a0084885_18172621.jpg

一見、普通のオクラです。

しかし
上から見てみると
a0084885_18183747.jpg

わかりますか・・・
丸いオクラです。
普通はカクカクしてるもんじゃないですか!!

そして、別角度から見てみると
a0084885_18213423.jpg

産毛がびっっっっしりと絨毯みたいに敷き詰められています。

今度は赤オクラの産毛・・・
a0084885_18231255.jpg

こちらも負けず劣らずびっっっっしり

自然の脅威を感じました!!
まさしく、神様からの贈り物ですね。

これだけではまだまだ終わりません。
さっと塩で板擦りをして、ボイルし、切ってみました。

そこで、目にしたものは・・・
a0084885_18263532.jpg

なんと、なんと種がおかしい??

二つ??
普通は隣の赤オクラみたいに種は入ってるはずなのに・・・
しかも、普通のよりも異常にヌルッヌルッ
とても体によさそう。

種が二つで丸くツルツルした緑のオクラ。皆さん、驚かれましたでしょうか?

次回も驚きの野菜をお送りいたしますよ。
まだまだ、契約農家の不思議野菜は続きます・・・



にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
↑↑ランキングに参加しています。
   トップを目指し、がんばっています。
 一つずつ押してお帰りください^^。
   皆様のポチッが励みになります!!
   よろしくお願い致します。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-09-01 18:33

Verdura di stagione...旬の野菜

今朝、契約農家から夏野菜がたくさん届きました。
その中から、面白い野菜を発見!!
a0084885_17472855.jpg

以前にも紹介した、黄色ズッキーニですが・・・

a0084885_17483310.jpg

なんと色が半分は緑色、半分は黄色です。しかもきれいに、くっきりと。

a0084885_17502924.jpg

上から見るとよくわかります。

次から紹介するのは珍しい野菜です。
一つ目。。。初めて見ました。紫色は見たことがあります。
a0084885_1751043.jpg

赤いオクラ・・・なんだか妖艶な光を放っているかのような~神秘的。
去年から契約農家で作られているのは聞いていたので、
一度使ってみようと送っていただきました。

a0084885_1752381.jpg

アップで見てみると新鮮なのでヘタがピンとして、産毛がたっています。
この赤色はアントシアニン。本当に赤といえばアントシアニンが含まれています。

二つ目。。。過去に一度だけ見かけたことがあり、なかなか手に入らない。
a0084885_1756965.jpg

サン・マルツァーノ・・・イタリアを代表するトマト、ホールトマトに使われます。
これも採りたてでとっても新鮮。
しかし調理用トマトなので皮が固く、あまりジューシーではありません。
イタリアでは一般的にどのような調理法がされているのでしょうか?

a0084885_1821355.jpg

半分に割ってみました。縦に細長い、特徴のある形をしています。
ご覧のように、日本のトマトとは違ってゼリー部分が少ないのがわかります。

三つ目。。。たま~に見かける使い勝手がよくわからなかった、
変わったネーミング。
a0084885_18673.jpg

そうめん南京(錦糸瓜)・・・輪切りにして、湯がき、氷水にとるとそうめん状にほぐれる
                不思議な野菜。

ほぐれた所は後日UPします。

これら珍しい野菜を使って料理を作るので、お楽しみに♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
↑↑ランキングに参加しています。
一つずつ押してお帰りください。
いつも応援ありがとうございます!!
[PR]
by tadanori-11 | 2007-07-19 18:18

Cipolla rossa...レッドアーリー

昨日のお話のつづきで、TV取材の電話を切った後、近くの農家にお邪魔して来ました。

今回の目当ては・・・レッドアーリー(赤玉ネギ)
a0084885_8415844.jpg

ずらーーっと並べられたレッドアーリー
玉ネギの苗は2000本も植えられています。
朝に抜きたばっかりで気持ちよさそうに日向ぼっこを2~3日続けます。

a0084885_845353.jpg

横にも黄玉ネギが寝転んでいます。
玉ネギは成長し、収穫時期を迎えると自然にネギの部分がご覧のように倒れます!!
驚きの新事実です。自然ってすごいと実感しました。これも勉強になりました。

a0084885_8483242.jpg

次に収穫されるレッドアーリーが顔をのぞかせていました。
もう実がパンパンでとってもおいしそうでした。

a0084885_8502352.jpg

そして、収穫されると、ハウスで綺麗に掃除されて吊り下げられます。
これはちょうどその前の段階で並べられているのです。
お正月まで十分もつそうで、好きな時に手に入れることができます。
昔の人が考えた保存法にには驚かされますね。

a0084885_8552687.jpg

帰り際、気になる野菜の赤ちゃんを発見!!
それは葉大根
えーー、葉人参は知ってるけれど葉大根って・・・。またまたテンション↑↑
もう少し成長したら葉だけをサラダや漬物にして食べるそうです。
小さい大根がなんともいえません!!

a0084885_8585438.jpg

最後にこの農家も広大な土地にたくさんの野菜が育てられています。
ナス・キュウリの花が咲きはじめています。
夏はもうすぐだと野菜は教えてくれているかのようです

旬のものしか作らないところに季節が感じられます
やっぱり奥が深い・・・。だからこそ面白い。
生産者と話すことで知らないことも分かり、分からないことも質問できます。
それを知識にして、私が来てくださるお客様に伝えます。
野菜ソムリエになってよかった・・・と改めて思います。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-06-02 09:10

Rhubarb②...ルバーブジャム

前回ご紹介したルバーブジャムを作ってみました。

☆材料☆ 

  ルバーブ    500g
  上白糖    200g
  白ワイン   100cc
  イチゴ     100g  
  リスボンレモン 1/2ヶ
 
a0084885_1935326.jpg

ルバーブ2cm角に切って、バットに並べます。

a0084885_19363314.jpg

半量の上白糖と白ワインをふりかけ、一晩冷蔵庫で寝かしました
こうすることによってルバーブの水分が出て柔らかくなり、白ワインの香りが移ります。

a0084885_1938494.jpg

ステンレスの鍋に入れ、中火にかけます。

a0084885_19401133.jpg

約10分でドロドロに。浮いてくるアクをこまめにとります。

a0084885_19404646.jpg

イチゴを加え、レモンを絞るときれいな色になります。

a0084885_19425058.jpg

さらに10分煮て、こせば完成!!

a0084885_1943382.jpg

甘酸っぱく、イチゴジャムよりもさっぱりとした、さわやかなジャムの出来上がりです。
このつやつや感が伝わりますでしょうか。

吉野産のイチゴとルバーブで作ったジャムは、
今までに食べたことが無いような不思議な味わいに仕上がりました。

ルバーブジャムを使ったドルチェをこれから考えていきます。
出来上がったら、また報告しますね~♪
[PR]
by tadanori-11 | 2007-05-30 19:59

Fragola...イチゴ

昨日、吉野の契約農家から新鮮な野菜が届きました。

その中にとても甘い匂いのするイチゴが入っていました。
イチゴには抗酸化物質と知られるポリフェノールの一種である赤色色素のアントシアニン
含まれていて、ビタミンCも豊富な果物です。
a0084885_23156.jpg

箱にぎっしり入った、もぎたてのイチゴはピカピカと光っていました。

a0084885_232596.jpg

一粒取り上げてみました。
売られているものは、房は付いていてもツルまでは付いていませんよね。

a0084885_2372653.jpg

こんなに甘い匂いのするイチゴは初めてで、早速ドルチェを作りました。
Panna cotta di fragola・・・イチゴのパンナコッタイチゴ入りのパンナコッタの上にクランベリーのジュレでコーティング。
さらに細かく刻んだイチゴをのせました。

a0084885_23102890.jpg

以前、ブログで紹介した米粉と抹茶のシフォンロールもこのイチゴを包みました。
切り口はこんな感じになりました。イチゴの断面が真っ赤です。

売られている高級イチゴ(あまおう、女峰等)よりもはるかに甘い!と思いました。
作っている現場は見れなかったので残念ですが、どのようにすれば、このような
おいしいイチゴを作れるのか不思議でなりません。

次にお店で育てている可愛いイチゴを紹介します。
近所のお客様でハーブをいただいたりする方に、苗を去年いただきました。
もうこんな立派に育ちました。

a0084885_2319142.jpg

a0084885_23193987.jpg

観賞用で小さいですが、十分甘くておいしいです。
白くて小さな花が咲いた後、果実が出来始めます。それがまたかわいい♪

a0084885_23222639.jpg

まだ白く、色づいてはいませんが、これから赤く熟していくんでしょう。

吉野から送られてくる無農薬野菜は本当に美味しく、果物までが一味違います。
これから夏にかけて、また楽しみが増えました。

次回は一緒に送られてきた珍しい野菜を紹介するので、お楽しみに!!
[PR]
by tadanori-11 | 2007-05-27 23:32

Pomodori...フルーツトマト

先日、去年よりお世話になっている大阪府交野市の林トマト農園さんにおじゃましてきました。
a0084885_1433719.jpg

フルーツトマトを大きなハウスで水耕栽培しています。

a0084885_14341680.jpg

日光をたくさん浴びて、暖かいハウスの中でトマトも気持ちよさそう。

a0084885_1436098.jpg
a0084885_14361718.jpg

緑から黄色、そして赤色と熟していく姿がわかります。

a0084885_14365884.jpg

右の緑色のトマトはものすごく大きかったです。フルーツトマトも小さいものばかりではありません。これから真っ赤に熟していくのでしょう。

交配用の蜂が辺りを飛び回り、受粉の手伝いをしています。巣箱もあります。
人には刺さないようですよ。

室内は一定の気温に保たれ、土でなく水だけで栽培されているのには驚きました。

味はというともちろん絶品です!!小さなものから大きなものまで、さまざまですが本当に甘くておいしいんです。去年訪れたのが収穫が終わる6月ぐらいで枯れているのもありましたが、
今は最盛期でハウス中がきれいな緑色でした。

たまにこういう野菜に囲まれると気分がリフレッシュされるような気がします。
このフルーツトマトを使ってピッツァ・マルゲリータを作っています。

サンマルツァーノもあればもっと嬉しいんですけれど。。。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-03-08 14:48

Grande fattoria...大農園 numero2

農園から帰り、頂いてきたものを撮りました。
a0084885_12252610.jpg


左からウォータークレス・ミズナ・グリーンマスタード
手前にはチャービル・イタリアンパセリ・黄色唐辛子

グリーンマスタードは大葉に似た形で食べるとピリッとした辛味があります。

黄色唐辛子は去年の秋に収穫し、乾燥させたものです。
当店人気のペペロンチーノにこの黄色唐辛子を入れてメニューに入れようと思います。


a0084885_1232061.jpg

ウォータークレス
いわゆるクレソンのことです。吉野川の清流で自生し、この寒い時期に霜が降りると
変色して紫がかったグリーンになります。
ここで採れるクレソンは絶品です。口に入れると甘味が広がり、又さっぱりとしているのでお肉料理の付け合せに最適です。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-02-07 12:41

Grande fattoria...大農園 numero1

先日定休日を利用して、奈良県五條市の契約農家へ行ってきました。

この時期冬野菜もほとんど出荷され、畑も一段落した様子で閑散としていました。
a0084885_1136918.jpg


これから種を蒔くのでこちらの欲しい野菜の希望を伝えてきました。

こちらの農園は吉野川の澄んだきれいな水とおいしい空気で育つ完全無農薬野菜を作っているので、色・ツヤ・味がスーパーで売っているものとは全く違うのが実感できます。
a0084885_11404659.jpg

トレヴィス

以前も紹介した大好きなトレヴィスです。今はハウス栽培ですくすくと育っていました。
a0084885_1142523.jpg

すごく綺麗でしょう。


a0084885_11441087.jpg

ルバーブ
ロシア原産の茎が赤く、主にジャムに使われます。かなり入手困難な食材ですがここではたくさん育てていました。

是非早く使ってみたいものです。
[PR]
by tadanori-11 | 2007-02-07 11:52

Limone...レモン

今日、淡路島からレモンが届きました。淡路島に住んでいる親戚の紹介で取引きをさせてもらうこととなりました。

a0084885_1927219.jpg


レモンは料理の脇役と思われがちですが、やはり野菜ソムリエとしてはとことん細部にまでこだわっていきたいと思います。

輸入レモンの農薬や酸化防腐剤が問題視されたりしているので、国産レモンを使いたいと前々から思っていました。そこで、紹介されたのが平岡農園さんでした。

平岡農園さんでは広大な土地でレモンやみかんを栽培されています。観光バスでみかん狩りをしに来たり、新聞にも取り上げられるほど有名です。
そんな広大な農園を家族だけで経営されているのには驚きました。

送っていただいたレモンは二種類。マイヤーズレモン と リスボンレモン 
a0084885_19312931.jpg

左からリスボンレモン マイヤーズレモン(中) マイヤーズレモン(小) 

マイヤーズレモンは皮が薄く酸味が少ない高級なレモンです。中はみずみずしく、皮も柔らかいのでまるごとかじれます。表面がつるっとしていて多少オレンジがかったものもあります。

リスボンレモンはその名の通りポルトガルが原産です。一般的に出回っているレモンで皮はわずかにシワがあり、酸味と香りが強いのが特徴です。

酸化防腐剤がかかっていないため、無農薬野菜同様に体にもよく安心して召し上がっていただけます。
[PR]
by tadanori-11 | 2006-12-10 19:41

Verdura...野菜

最近知り合った方が、近くで農家をされているので、今朝早くに畑にお邪魔して来ました。

広大な土地にたくさんの野菜を育てられていました。
ビニールハウスでは、もう来春用の京ミズナや、白菜が植えられていました。

では採れたての野菜をご紹介します。
a0084885_14265941.jpg


左からヒノナ、九条ネギ、青首大根、聖護院大根
手前に海老芋

九条ネギ、聖護院大根、海老芋は今年のクリスマス料理のアクア・パッツァにも入れます。


海老芋

曲がった形が海老に似ているところから名づけられたそうです。
12月に最盛期となり里芋よりも深いうまみとねばりが特徴です。
a0084885_14423620.jpg

[PR]
by tadanori-11 | 2006-12-06 14:52